ホンダ ヴェゼル マイナーモデルチェンジで良くなったか?

画像は以前の東京モーターショーで発表されたヴェゼルのものです。
フィットベースとか言われていますが、実際は二回りほど大きく感じます。

d0358324_10532335.jpg

なかも広々で中型SUV手前ぐらいの荷物が載せられる。
いちおうコンパクトSUVということなので、ジュークなんかが対抗になるはずですが、激狭のジュークとは比較にならないほどの使い勝手と思いました。

ただし、そのぶん、パッケージング重視というか、デザインでは面白味はありません。
かっこよくてちょっと目立ちたい独身男性としては、選びにくい。
逆に、週末はファミリーで山川海に出かけるような客層には、ウケそう。
通勤で使っても変に目立ちませんし、買い物でも小回りがきいて、道具としての完成度は高いです。
d0358324_10531298.jpg
心配なのは、ホンダのハイブリッドシステムですね。
もう改善されて大丈夫なんて話もありますが、これからのことはまだ実際わかりません。
d0358324_12192604.jpg

デュアルクラッチトランスミッションの完成度が低く、他車種でトラブルもききましたが、どうでしょうか。

d0358324_12192899.jpg

ただ、ハイブリッド車は、ちょっと高くなりそうという情報もありますし、ガソリン車を買うのもいいかもしれません。
ガソリン車でもパワー不足ということは、さすがにないはず。
ホンダのエンジンは踏み込めば回りますから。

d0358324_12192967.jpg

そんなヴェゼルがマイナーモデルチェンジを受けたみたいです。ヘッドライトのキラキラ感が目立ちますが、これはむしろコストダウンを狙ったものかもしれませんね。

d0358324_12192593.jpg

コンパクトSUVのなかではヴェゼルはわりと荷室が広くで、気になってました。デザインは、トヨタのC-HRのほうが派手ですが飽きが来そう。5年も乗れば、相当古臭く感じてしまうのではないでしょうか。

d0358324_12193138.jpg

ヴェゼルはホンダ顔そのもの。とくに注目もされませんが、そのぶん自意識過剰になりづらく、気にもならない。道具として長く乗れそうな予感がします。

d0358324_12193001.jpg

エクステリアでもリフレッシュされたヴェゼルですが、後期モデルの注目装備はなんといっても、ホンダセンシングではないでしょうか。これで高速道路を使った遠方のお出かけもかなり楽になります。

d0358324_12193005.jpg

[PR]
by d9jwg | 2018-02-28 08:20 | 自動車